1/9

ローズオーラ4mm球【フラーレン・ペンダント】(直径約3cm)

¥13,500税込

¥18,000 25%OFF

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

【商品詳細】

・ローズオーラクォーツ4mm×90粒
・チェーン45cm



ローズクォーツのほんのりとしたピンクに、オーラ系特有の光沢が見られるローズオーラ。

パールのような質感にも感じられる、独特の美しさによって近年人気が高まっています。


アクアオーラ、コスモオーラなどのオーラ系クリスタルは水晶への加工で作られるに対して、ローズオーラはローズクォーツを加工することで作られています。

ローズクォーツ特有のほんのりとしたピンク色にオーラ系の光沢が可愛らしく、女性から人気を集めているパワーストーンです。

ローズオーラは、高温に加熱したローズクォーツにチタンを蒸着させています。



~優しさを育む石~
ローズオーラは、ローズクォーツと同様の意味が伝えられています。

ローズクォーツは、ギリシャ神話における「愛と美を司る女神 アフロディーテ」の石と伝えられることから「愛を育む石」と呼ばれ、持ち主に「優しさ」「思いやり」を育んでくれると言われています。

「思いやる心」を持つことで、家族や知人とのコミュニケーションが円滑になれると期待されています。

また優しさ・思いやりのある人になれることで、恋愛においても効果を発揮してくれるとも言われています。



【ローズクォーツ】

ローズクォーツは、愛を育み、内面美を輝かせる
女神アフロディーテの石と言われています。

“愛とやさしさの象徴”とされ、
女性の内なる美しさを輝かせてくれる石、ローズクォーツ。

愛と美の女神"アフロディーテ"の石とされ、
"アフロディーテ"に捧げられたバラ(ローズ)からこの名が由来するともいわれています。


古代ローマやエジプトでは、
この石を美しさの秘薬として活用したと伝えられています。


ローズクォーツはとても穏やかで優しい性質を持つ石です。

この石は、自分自身がそこに存在することを愛する気持ちを高めてくれるとされます。

全ての好循環は、自分の存在に自信を持つことから、
ローズクォーツは幸せな愛のエネルギーが循環するスタートラインに立てるよう、自分に自信を持たせてくれる石だと言えるでしょう。

自分に自信が持てるようになると、考え方が前向きに変わります。

表情が明るくなり、笑顔も増えることで、内面も外面も美しく輝き始めることでしょう。




【 ローズクォーツのヒーリング効果】

○美を象徴する石
○身体の疲労を和らげる
○自己肯定
○心の傷や過去のトラウマを癒す
○恋愛成就
○人を愛するエネルギーを高める
○自己愛
○優しさ、思いやりの心を高める

内分泌系の働きを活発にしますので、
みずみずしい若さと健康を保つ力があると言われています。

また、肌のハリをもたらし、シワを減らす効果もあるとされます。


【神聖幾何学フラーレンについて】

フラーレンは、持つ人の意識の覚醒を早め、ライトボディ化の流れを促進。

一人一人が輝いて高波動を保つ「恒星的生き方」をサポートします。

また、置いておくと、宇宙根源のエネルギーが常に循環するフリーエネルギー装置にもなるため、空間がクリアになり、部屋の四隅やベッドの四隅に置くと、プロテクション効果が期待できます。

水晶のサイズを変えて作ると、アクセサリーとしてペンダントなどにも可能です。

フラーレンを持ち歩いたり身に着けることで、清々しい風を起こし、人々や地球への貢献にもなり、その価値は無限大∞です。


フラーレンのこの形は、インスピレーション的な部分にも作用し、持つ人の意識や気づき、シフト、変化のスピードを加速し、自己成長や魂の成長の速度を圧倒的に速めると言われ、現実に起こることや体験がパワフルになっていく特徴があります。

インテリアとしても、置いた場所が宇宙の根源と繋がるパワースポットになります。



そして持ち歩くと、持ち主が「歩くパワースポット」のような状態になります。

フラーレンは、正五角形と正六角形を組み合わせた32面の立体的基本構造で、神のパワーが宿る究極の形です。

フラーレンの構造は、エネルギーの循環をつくり出すのが特徴で、
正五角形の窓から高次元の宇宙エネルギーが入ってきて、3次元の物質に変換されて、正六角形の窓から出ていきます。

宇宙エネルギーの放出する循環を、絶え間なく繰り返す形を水晶球で繋ぎ合わせて作っている「水晶フラーレン」を販売しています。

私達が生きる3次元地球は、エネルギーの基本構造は六角形なのだそうです。

だから「出口」は六角形。

フラーレンは、宇宙エネルギーを取り込み放出する循環を、絶え間なく繰り返す究極的な形であり、半永久的なエネルギー変換ツールなのです。

人類の進化のために宇宙高次元のエネルギーを取り入れる必要があり、
宇宙人たちから見たら、いまだ戦争やエゴの意識から卒業できない地球人は野蛮そのもので、交流は不可能なのが現状です。

地球人が宇宙連合に仲間入りするためには、古い地球的な概念を手放し、
愛と調和を当然とする宇宙意識に変容していくことが重要で、そのような人を増やしていくことが急務なのですね。

そのために「フラーレン」は開発されました。

次元と次元の接点は、フラーレン構造をしていて、エネルギー変換がスムーズに行われています。

フラーレンを持った方の生成発展と次元上昇を速やかに促すのです。

そのうえ、フラーレンの内側の空間には、
「グレートセントラルサン(宇宙の太陽、宇宙の根源)」のエネルギーも入ってきます。

フラーレンを手に持つだけで、宇宙エネルギーに共鳴できるのです。


【アセンション成功のカギは太陽の周波数への同調】

グレートセントラルサンは、「太陽の周波数」です。

過去、釈迦の時代は「月の周波数」を利用して宗教(仏教)が出来ました。

その当時は、地球がまだ進化の途中で月の周波数にチューニングして意識を開いたり、覚醒を目指す宗教のやり方が最善だったのです。

一方、現在は地球自身がアセンションを決め、次元上昇をし続ける中、
空気の水分の条件が整い、私達人類もようやく宇宙根源のエネルギー「太陽の周波数」が使えるようになった訳です。


宇宙の進化した星々は既に、そのエネルギーをとっくに使っていましたから、そこに一歩近づいたと言えるでしょう。


地球と幽界とを何度も行き来している輪廻転生は、地球独特のシステムで、他の星にはありません。

次元を上げて宇宙の根源、グレートセントラルサンに繋がることで、私達はようやく輪廻のサイクルを終え、魂の故郷へ帰還していくことが出来ます。


次元を上げて、宇宙連合の仲間入りを果たすことが出来るかどうかは、私達にかかっているのです。

今地球に生まれている人の多くは、ここで活動することが最も成長できる、
いわば「ポイントを稼げる」と魂レベルでわかっています。

困難もあり、大変であることも知りながら、選んで地球にやってきて、それぞれの人生を送っているわけです。


そしていよいよ本番。

自分さえ良ければというエゴではなく、
愛と思いやりをもって周囲の人達をサポートできるか、
地球のため、人類のためにどれだけ貢献できるか、ポイントとして大きいのです。

(anemone 2019年11月号より抜粋)




【史上初のトリプルアセンションをサポートする宇宙根源の「太陽の周波数」】


アセンションを前になかなか覚醒しない地球人を見て、宇宙連合が出した結論。
それはグレートセントラルサンのエネルギーを使うことでした。

最も古い銀河「ひまわり銀河」の中心太陽にして、
宇宙の源であるグレートセントラルサンのエネルギーを地球で扱えるよう、
神聖幾何学「フラーレン」への転写させたのが寺澤貴子さんです。

アンドロメダで肉体を保ってのアセンションを経験した寺澤さんは、その成功体験を地球の次元上昇に活かすべく、宇宙連合から派遣されてきた魂。

宇宙直結の情報によれば、2012年に太陽系はコピペされ、
いま私達は複製された地球に生きているとか!

「anemone2021年5月号より」

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (193)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥13,500税込

¥18,000

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品
          CATEGORY