• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

About

どこにもない美しさと透明感、波動、エネルギー、パワーにこだわり抜いたオルゴナイトを制作販売しています。
プロのチャネラーさん、ヒーラーさん、占い師・セラピストさんも御用達のオルゴナイトショップです。

オルゴナイトは全て制作者の瑛怜菜(エレナ)が魂を込めて丁寧に一つ一つ手作りしています。

パワーストーンは全て綺麗に洗浄し、ホワイトセージの葉で浄化をしてから使用しておりますので、エネルギー的にも安心してご使用頂けます。

ブログやInstagramで、新作更新情報が見られます。

「天使のシンフォニー 瑛怜菜(Elena)のブログ」
http://ameblo.jp/pnfrd608/


オルゴナイトは、作り手の波動やエネルギーも注入されるエネルギーアイテムです。

美しいものには神のエネルギーが宿ります。

そして美しい波長の出来事が次々に引き寄せられてきます。



【奇跡のエネルギー変換装置「オルゴナイト」 】

「オルゴナイト」とは・・・特殊な製法で作られていて、場や空間を調整する製品です。
「磁場転換装置」「マイナスイオン発生装置」とも呼ばれています。

偏在する生命エネルギーを吸収し、オルゴンエネルギーに変換して放出するエネルギー変換装置です。

つまり、
ネガテイブエネルギー(DOR=Dead Orgine)を
ポジティブなオルゴンエネルギー(Positive Orgone=POR)に変換して放出します。

さらに、オルゴナイトから放出されるオルゴンエネルギーは、手にした所有者、身につけている持ち主に全身全霊で降り注ぎ、チャクラを浄化・活性化させ、心身のバランスが整います。

オルゴナイトは、電力なども必要とせず、天然石のように浄化の必要もなく、永久的に機能し続けます。


〈期待できる効果〉

・ネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーに変換する。
・家やオフィス、土地や空間などに残存する人の悪い念(ネガティブ・エモーション)を中和、浄化する。
・意識の乱れを整え、集中力を高める。
・怒りや恐れからの解放
・大気を浄化し、水の中の毒素を無害化する。
・電磁波や放射線からの有害電波・電子機器の影響を軽減・中和する。
(携帯・Wifi ・TV・ラジオ・スクリーン・ランプ・変圧器・高電圧ケーブルなど)
・植物の近くに置くと植物が元気になり、発育を促します。また害虫から守ります。
・精神のバランスを保ち、平和な気持ちになる。
・人間的魅力の向上
・生命力アップ
・不眠症、悪夢などの軽減
・マイナスイオンを放射するので家の中でも森林浴をしているのと同じような効果が得られます。
・人の身体を癒します。
 ポジティブエネルギーをチャージし、自然治癒力が高まり、浄化に不可欠な解毒が正常に働くようになります。
・人とその周辺の周波数を増大させ、人々がいるところ全ての空間を和らげ、改善します。
・人の発する低い思考や感情によって発生した低エネルギーを変換させます。
 但し、ネガティブな感情を抑えている人は、好転反応で一時的に抑えられた感情が噴出することがあります。
・瞑想を深めます。
・目的別に作られたオルゴナイトでその目的を達成しやすくなります。(恋愛・豊かさ・成功など)
・自分自身の周波数とエネルギーが増大し、精神的に目覚めたり、自分の感情や良心と繋がったり、心を開くことができるようになります。
・人間の中に眠っているサイキックな才能を目覚めさせます。

※効果・効能を保証するものではありません。



オルゴナイトには、水晶が埋め込まれています。
水晶は、樹脂の中で適度な圧力がかかるとピエゾン効果で微弱電流を発生します。

この力で、有害電磁波などネガティブなエネルギーを吸収したときに、ポジティブなオルゴンエネルギーに変換する働きをします。

クリスタルで浄化、変換されたポジティブなオルゴンエネルギーは、 内部のコイルを伝い、金属部分から四方に放射され、空間を満たし、パワースポットを創造します。

また、オルゴナイトは、
「有機物(樹脂など)は生命エネルギーを吸収し、
 無機物(鉄などの金属)はエネルギーを放射する」

という仕組みに基づき、金属片と天然石を樹脂で固めて作られています。


オルゴナイトの中にクリスタルを埋め込むとどういう事が起こるか?というと、樹脂が固まる際に収縮するので、クリスタルに適度な圧力が加わるようになります。

そうすると、そのクリスタルに特有のオルゴン・エネルギーが常時発生するようになるのです。

これは、いわゆるピエゾエレクトリック効果の一環として起こるものと思われます。


※「ピエゾエレクトリック効果」とは・・・
圧電効果のことで、たとえば水晶などに外部から力を加えると発電する効果のこと。


※「オルゴンエネルギー」・・・オーストリア出身の精神分析家ヴィルヘルム・ライヒ博士が提唱した「宇宙全体遍満する生命エネルギーの根源」のことです。
「氣」「プラーナ」「マナ」などに相当するといわれています。

1930~1940年代にウィルヘルム・ライヒ博士が自然界に偏在・充満するエネルギー【エーテル(生命エネルギー)】を発見し、それを「オルゴン」と命名。

ライヒ博士は、精神分析学者のフロイトの弟子で、フロイトが提唱した「リビドー」という性的エネルギーを発動させる力をさらに進化させ、それは『オルゴン』という目に見えて計測可能なものだと提唱しました。

ライヒ博士は、晩年このオルゴン・エネルギーを集める装置「オルゴン・アキュムレーター(集積器)」を開発。

この装置は、無機物と有機物を何層にも重ねた壁でできた箱で、一切の電源も必要とせず、中には集められた高濃度のオルゴンエネルギーが満ちていて、人が入れるようになっていました。

そしてその中に、病に侵された人が入ると、その人の生命エネルギーが上昇し、なんと病が治癒に向かうという現象がみられたそうです。

ライヒ博士はこのオルゴンを治療において応用し、「生物学的オルゴン療法」と「物理学的オルゴン療法」に分けたました。

前者についてはライヒ博士がオルゴン発見以前から精神分析の応用として行ってきた「性格分析的植物神経療法」と同一で、実証性はともかく、現代医学ないし科学と矛盾するような技術や理論は含まれていません。

また、オルゴン集積器などを用いた実験的な治療で、ライヒ本人はあくまで通常の治療には生物学的オルゴン療法を主体にすべきだと考えていました。

ライヒ博士はがこのオルゴンボックスを広く一般に安価で提供しようとしたとき、FDA(アメリカ食品医薬品局)により、「許可なく、他州に販売した」と告発され、投獄されます。

市場に出回っていたオルゴン・アキュムレーターは全て回収され、その開発資料も全て没収。また彼の著作物も全て市場から回収され処分されてしまったそうです。

そして、1954年にFDAにオルゴン・アキュムレーターの販売が、がん治療機の不法製造販売にあたると訴訟をされ、その時の裁判所の命令に従わなかったため、1957年投獄、同年11月3日コネチカット刑務所で心臓発作で死亡したそうです。

そして、オーストリアのヴルツ氏や、アメリカのクロフト夫妻などにその研究は受け継がれました。

ライヒ博士の開発したオルゴン・アキュムレーターや、空の雲を消したり、雨を降らせたりを自在に操れるクラウドバスターなどの技術を応用し、1990年代、カール・ハンス・ヴルツ氏(Karl Hans Welz)は、オーストリアにおいて、金属片を樹脂で固めることにより、ネガティブなオルゴンエネルギー(DOR=Deadly Orgone)をポジティブなオルゴンエネルギー(POR=Positive Orgone)に変換するオルゴンジェネレーターを開発しました。

彼は、これを『ORGONITE(オルゴナイト)』と名づけたのです


そして更にアメリカの発明家である夫ドンと、サイキックである妻キャロルのクロフト夫妻にその研究は受け継がれました。

2000年、クロフト夫妻は、一定量の割合で金属の小片、クリスタル・天然石などを樹脂で固める形となり、ヴルツ氏のオルゴナイトのパワーを更に増強し、空間に存在するネガティブ・オルゴン・エネルギー(DOR)を吸収し、ポジティブ・オルゴン・エネルギー(POR)に変換させて放出させる進化したオルゴナイト(ORGONITE)を発表したのです。

更に、オルゴンエネルギーを常時発生する現在の「オルゴナイト」と呼ばれるパワーグッズに進化してきたのです。

そして、この製法は『世界を救う技術』としてオープンにされ、世界中に広まっています。

オルゴナイトは、見た目にも美しくコンパクトにすることもできるので、アクセサリーとして身に付けることもでき、現在では欧米諸国を中心に、スピリチュアルな人々の間で、絶大な人気を誇っています。

「オルゴナイト」は作り手によって、個性もエネルギーも全く異なります。

仕入れ、デザイン、制作、発送まで全てショップオーナーが一人で行っております。
また、発送前にオルゴナイトにパワーを入れておりますので、どこよりもパワフルなオルゴナイトのお届けしています。

天使のシンフォニー☆オルゴナイト Webショップ
Link
Link